無料アプリのほうが出会える?

無料の出会い系アプリでは、物足りないんじゃないか?と思う人もいるでしょう。
しかし、私個人の感覚では、むしろ無料アプリの方が出会う可能性は高いと感じています。
無料アプリの場合、メールを送るのも写真を見るのもお金の心配をする必要がないので、のびのびと出会い系ライフを楽しむことが出来るのです。
自由度が高い分、アプローチも数多く出来ますから、必然的に可能性は高くなるのは当たり前です。
同じペースでのアプローチを有料アプリでしていたら、どれほどの料金がかかるか想像がつきません。
それほど、無料アプリでは、自分が満足するまで出会いを探す為のアクションを自由に起こすことが出来るのです。
普段、無料アプリを使っていると、有料アプリで「こんなことにもお金がかかるの?」と驚くことがあります。
事細かにお金を掛けている割には、サクラばかりでいつまで経っても女性と出会うチャンスがない(笑)
これでは、男性会員も無料アプリに移っていくはずです。
しかし、いまだに「お金をかければ出会える」と信じるヘビーユーザーはいるもので、月に20万円以上もつぎ込む男性もいるとか。
どれほどつぎ込んでも、結局はアプリとサクラが儲かるだけの仕組みなんですから、自分のお金でコンテンツの中を活性させているだけなんですよね。
このような人を見ると、早く気づけばいいのに…と本気で思います。

アプリはどのように運勢されている?

ネットストーカーというものがあるという事を聞いたことがありますか?
当り前のように普及してきたネットの世界ですが、
出会い系アプリというものも多数存在しており、
増加傾向にあります。

実際に私は、このネットストーカーに遭ってしまったのです。
私はある出会い系アプリに登録しました。
勿論、信じられない数の男性からメールが届きました。
その沢山のメールの中から気になる男性と
メールのやり取りをする事になったのです。

他の男性には、申し訳ないと思ったので「ごめんなさい」というメールを送りました。
それが礼儀だと思い、そう伝えた方が諦めてくれると思ったからです。
しかし、断った男性の中で一人1日の内に何十通も送って来るようになったのです。

恐怖心を抱いた私は、アプリの運営側に連絡を取って困っているという事を伝えました。
でも、アプリの運営側は全くノータッチ。
運営側からすると、私の恐怖心よりも、
アプリを利用してくれているという事から、
そのような男性もお客様の一人なのでしょう。

このように、断っても断っても執拗にメールが送られてくるのが
「ネットストーカー」というのです。
全然メールを送ってくれるのをやめてくれる傾向がないので、

本当に怖くなってしまい、そのアプリから退会するのが一番の策だと思い、
退会することにしました。
このような経験から、アプリ選びには十分に注意したほうがいいと思いました。

登録の時に確認してほしいこと

出会い系アプリにまつわるトラブルは後を絶ちませんので、
出会い系アプリに登録する際にはそのアプリの内容を十分吟味してから登録する必要があります。

最も重要であり、かつ、簡単な吟味方法としては、そのアプリの料金体系がどのようになっているかです。
入会金は必要か、年又は月会費は必要か、ポイント制か、ポイントはどの機能を使うときに必要なのかなどいろいろと
チェックすべきポイントがあるのです。

料金体系がきちんとしていない、あるいは曖昧なアプリは要注意アプリと思っていいでしょう。
一頃多発した架空請求は大分減ってきたようですが、まだまだ安心できません。

一番怖いのが18歳未満の女子が出没する出会い系アプリなのですが、
そのようなアプリもおしなべて料金体系がきちんとしていないアプリであることが多いようなのです。
18歳未満の女子と関係を持ったりしたら、逮捕という事態にもなりかねません。
そのような事態を避けるためにも、その出会い系アプリの料金体系のチェックを怠ることはできないのです。

料金体系のチェック方法ですが、アプリのトップページに記載してあることを鵜呑みにすることなく、
利用規約を地道に読み込むしかないでしょう。
トップページには、誘惑的な画像が貼り付けてあったりしますが惑わされてはいけません。
画像に目が眩むと利用規約に目が行かなくなってしまいます。

自分は騙されないと思っている人ほど、魅力的な画像や映像に騙されてしまうものです。
ぐれぐれも悪徳アプリの罠にはまることなく「出会い」を楽しんで欲しいものです。

若い女の子をゲットするには?

若い女の子もたくさん利用しているのが、出会い系アプリの特徴です。
女性っ気が無い、男ばかりの華の無い職場に勤めていて、めったに若い女性と出会えない男性にも、出会い系アプリでならチャンスがあるのです。

それこそ、飛び切り可愛い女子大生と知り合い、深い仲になることだって出来るのです。

昔は女子高生もこっそりと利用していて、それが社会問題にまで発展することだってありました。
犯罪が多数増えた後の現在では、きっちりとアプリの管理、規制が行われ、そういった少女を少しでも減らそうという動きが働いています。

それこそ、アプリが一枚噛んだ上体で何かしらの事件になってしまえば、アプリが受ける打撃は計り知れないでしょう。

ですが、女性の中では出会い系アプリは危険な場所であるというイメージが植え付けられ、若い女性の登録者が減ったので、男性が若い女性と出会う機会が減ってしまった、ということも言えます。

ただ、これには例外もあります。
いろんな女性と出会い、話してみると、たまに登録している年齢よりも実際は若いという子がいます。
それこそ、実際話してみたら中学生だった、なんて驚きの出会いだってあるのです。

規制が出来た、運営がしっかりしたと言えど、どうしても限界はあります。
中学生にもなれば、そんな網をかいくぐろうと思えば簡単に知恵が思いつくのです。

女子中学生、女子高生と出会うことも、出会い系アプリではあるでしょう。
ですが、彼女たちはあくまで守られなければいけない子供であり、出会い系アプリは危険な場所です。
若い子に会えたからラッキー、ではなく、きちんと大人として子供に注意してあげましょう。